スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2016.05.16 Monday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    Tojiroバーリング ナイフ(ペティ ナイフ)

    0



       合羽橋に、包丁を見に行った。ペティ ナイフ、もしくはパーリング ナイフという
      10センチ前後の小さな包丁を探しにいった。
       
       9センチ、12センチ、15センチというサイズはけっこうあるのだが、10センチというのは、以外と少ない。僕がよく使用するのは、ダイソーかどこかで購入した9センチのもの。これだと、何かを切ろうとしたときに1センチくらい刃先が足りない感じがする。

       刃渡り10センチの、もっとしっかりとした切れ味の包丁が欲しかった。デザイン的には、柄の部分もステンレスが良いと思って買いにいったが、何十本もの包丁を握って試してみたり、包丁店の人と話しているうちに、ステンレスの柄の物の中には、僕にあったものはない解り、握りやすさや取り回しの良さ、刃の切れ具合、耐久性等とデザインが両立しているものを探すことにした。
       
       これは良いというのがあったが、それは数万円もした。さすがに、ネギしかきらないのにそれは手が出ないとあきらめた。

       その中でも、値段も高すぎもせず(といっても、今まで100円のペティ ナイフを一生懸命に研いで使っていた身には、決して安くはない。)、良く切れ、刃もまあまあなものを見つけた。




       写真の中の上側の包丁(下側はダイソーの100円のもの)が新しく購入したもの。
      刃は多層鍛造のDPダマスカス割込鋼。刀のような波紋が出ている。
       藤次郎作閃光というシリーズのパーリングナイフだ。

       早速、いろいろ切ってみたが、切れ味は抜群。料理もしやすい。刃持ちもまあまあ持つとのこと。本当は、機械鍛造で最後は手で叩いて仕上げたものが良かったが、それだと、一万数千円するので、その半分くらいで探した品物。

       包丁選びもおもしろい。
      (written by 夫) 



      JUGEMテーマ:キッチン用品やレシピ本 



      ポチッとお願いします。
      にほんブログ村 住まいブログ 超狭小住宅へ
      にほんブログ村





      スポンサーサイト

      0
        • 2016.05.16 Monday
        • -
        • 23:09
        • -
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        コメントする








           
        この記事のトラックバックURL
        トラックバック

        Small House Story

         

        建物概要

        スキップ フロアの狭小住宅
        通称:マルコヴィッチな家
        木造2階建 SE構法
        土地面積:46平米(13.9坪)
        建築面積:25.4平米(7.7坪)
        延床面積:50.02平米(15.1坪)

         

        links

        profile

        ブログランキング参加中

        ポチッと応援お願いします。
        にほんブログ村 住まいブログ 超狭小住宅へ
        にほんブログ村

        人気ブログランキングへ

        selected entries

        categories

        archives

        recent comment

        search this site.

        others

        その他のランキング

        mobile

        qrcode

        powered

        無料ブログ作成サービス JUGEM

        PR

        recommend