スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2016.05.16 Monday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    照明器具に遊びを取り入れる:カリガリ博士の照明器具

    0
       

       家の照明の一つに遊びを取り入れてみる。一般の住宅の間取り感覚でいうと、ダイニングとリビングの中間地点的な場所に、天井からペンダント型の照明をつけられる場所を作る予定だ。照明計画としては、その場所に特に照明を設けなくても十分明るいため、ちょっと遊んでみる。市販しているものには、面白いものがないので、自分で創作してみた。

       3センチくらいの穴のあいた0.8ミリの鉄板を使って、ペンダント型の照明の傘を創作。重さは1キロもない、大きさは、縦横ともに30センチくらい、高さは60センチか70センチくらいある。
       傘の中に、電球を入れて実験。思ったよりアグレッシブな影がでて、これはこれで面白いものになった。なんとなく、20世紀初頭のドイツ表現主義映画「カリガリ博士」の中にいるような気がした。
       鉄板なので、これに黄色い錆をつけるかどうか、思案中だ。

       (written by 夫) 

      JUGEMテーマ:照明(ライト)




      照明器具まで作って頑張ってるなと思った方は、
      ポチッとお願いします。
      にほんブログ村 住まいブログ 超狭小住宅へ
      にほんブログ村





      スポンサーサイト

      0
        • 2016.05.16 Monday
        • -
        • 22:59
        • -
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        コメントする








           
        この記事のトラックバックURL
        トラックバック

        Small House Story

         

        建物概要

        スキップ フロアの狭小住宅
        通称:マルコヴィッチな家
        木造2階建 SE構法
        土地面積:46平米(13.9坪)
        建築面積:25.4平米(7.7坪)
        延床面積:50.02平米(15.1坪)

         

        links

        profile

        ブログランキング参加中

        ポチッと応援お願いします。
        にほんブログ村 住まいブログ 超狭小住宅へ
        にほんブログ村

        人気ブログランキングへ

        selected entries

        categories

        archives

        recent comment

        search this site.

        others

        その他のランキング

        mobile

        qrcode

        powered

        無料ブログ作成サービス JUGEM

        PR

        recommend