スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2016.05.16 Monday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    トイレにおける壁と僕の頭(便器と壁)との距離

    0
       
      TOTO ネオレストD type


       設計上の我が家のトイレは、長て方向の寸法122センチ。現在住んでいるマンションの便器の長さは77センチ。このタイプの便器を使うと、便器の先端部から壁までは45センチ。45センチの距離は前屈みで立ち上がるときなど、かなり窮屈に感じる。 
       便座に座ったとき、前にある壁が、あと10センチさがってほしい。
       
       勝手に悩んだ末に佐々木さんに、柱を移動させて家の入り口のところの中間地帯を10センチ狭くしても良いので、トイレを10センチ広げて欲しいとリクエストした。木戸の奥の中間地帯は僕のお気に入りの場所の一つで、狭くしても良いと決断するのは辛いところだった。

       そこで、佐々木さんが魔法の定規をヒトフリ、柱を動かさずに便器の先端部から壁までの距離を10センチ伸ばした。

       どうやったかというと、便器をTOTOのネオレストのDタイプに変更したのだ。便器の長さが67センチと従来のタンク型よりも10センチ短い。このモデルはタンクレスの節水型。便座が小さいのかと思い、TOTOのショールームで見て来たら、なかなかゆったりとした良いもの。

       この部分に関しての建築家
      佐々木さんとのやり取りで学んだ事は二つ。最近のタンクレストイレの凄さと、基本構造の柱の間隔とコストについて。

       タンクレス トイレは、便座のサイズは大型に近いのに、全体としてはコンパクト。そして、1回のフラッシュで5から6リットルの節水性能。フチなし便器など、トイレメーカーも色々考えているということ。

       柱の間隔は、現在でも多くの建築材が一間という単位が基準。この間隔を崩すと、壁面から天井まで材料の寸法もオーダーカットになりコストアップにつながること。

       設計図面の一つ一つのエレメントには、しっかりとした理由がある。

      (written by 夫) 



      JUGEMテーマ:狭小住宅






      スポンサーサイト

      0
        • 2016.05.16 Monday
        • -
        • 01:59
        • -
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        コメントする








           
        この記事のトラックバックURL
        トラックバック

        Small House Story

         

        建物概要

        スキップ フロアの狭小住宅
        通称:マルコヴィッチな家
        木造2階建 SE構法
        土地面積:46平米(13.9坪)
        建築面積:25.4平米(7.7坪)
        延床面積:50.02平米(15.1坪)

         

        links

        profile

        ブログランキング参加中

        ポチッと応援お願いします。
        にほんブログ村 住まいブログ 超狭小住宅へ
        にほんブログ村

        人気ブログランキングへ

        selected entries

        categories

        archives

        recent comment

        search this site.

        others

        その他のランキング

        mobile

        qrcode

        powered

        無料ブログ作成サービス JUGEM

        PR

        recommend