スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2016.05.16 Monday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    トイレに掛ける絵

    0
      トイレには、絵画や平面作品を飾る壁がある。そこに、掛ける絵のアイデアスケッチ。




      これを、キャンバスに描こうか。

      (written by 夫)

      後に洗うか前に洗うか

      0
         トイレの後には手を洗います。ごくごく普通のことです。

         「むしろ前に洗いたいんだ。」

        と夫が言い出しました。なにぃ〜?!夫は手を洗っていないのか?と驚いていたら、

         「そんなことを言ってる人がいましたよ。」

        と佐々木さん。いったいどういうことなのかと呆れていたら、汚れてた手でモノを触りたくないということらしいのです。女の私にはわかりません。

         この会話は、トイレの設計について話し合いをしていたときの会話です。小さな家なのでトイレのスペースもぎりぎりです。動作に無理のない空間を作るためにタンクレストイレを使う予定ですが、タンクがないので手洗器がついていません。そこで手洗器をどこに付けるのかについて話をしていました。

         後に洗うか前に洗うかなんて、論じる余地もないことかと思っていたらそうでもありません。人それぞれです。

         何かを生み出すとき、普通のことを普通に考えず、自由な発想で考えるといいものができるのかもしれません。

        (written by 妻)




        トイレにおける壁と僕の頭(便器と壁)との距離

        0
           
          TOTO ネオレストD type


           設計上の我が家のトイレは、長て方向の寸法122センチ。現在住んでいるマンションの便器の長さは77センチ。このタイプの便器を使うと、便器の先端部から壁までは45センチ。45センチの距離は前屈みで立ち上がるときなど、かなり窮屈に感じる。 
           便座に座ったとき、前にある壁が、あと10センチさがってほしい。
           
           勝手に悩んだ末に佐々木さんに、柱を移動させて家の入り口のところの中間地帯を10センチ狭くしても良いので、トイレを10センチ広げて欲しいとリクエストした。木戸の奥の中間地帯は僕のお気に入りの場所の一つで、狭くしても良いと決断するのは辛いところだった。

           そこで、佐々木さんが魔法の定規をヒトフリ、柱を動かさずに便器の先端部から壁までの距離を10センチ伸ばした。

           どうやったかというと、便器をTOTOのネオレストのDタイプに変更したのだ。便器の長さが67センチと従来のタンク型よりも10センチ短い。このモデルはタンクレスの節水型。便座が小さいのかと思い、TOTOのショールームで見て来たら、なかなかゆったりとした良いもの。

           この部分に関しての建築家
          佐々木さんとのやり取りで学んだ事は二つ。最近のタンクレストイレの凄さと、基本構造の柱の間隔とコストについて。

           タンクレス トイレは、便座のサイズは大型に近いのに、全体としてはコンパクト。そして、1回のフラッシュで5から6リットルの節水性能。フチなし便器など、トイレメーカーも色々考えているということ。

           柱の間隔は、現在でも多くの建築材が一間という単位が基準。この間隔を崩すと、壁面から天井まで材料の寸法もオーダーカットになりコストアップにつながること。

           設計図面の一つ一つのエレメントには、しっかりとした理由がある。

          (written by 夫) 



          JUGEMテーマ:狭小住宅






          トイレのコンセプトとデザイン

          0
             
             「無につながる道」、それが我が家のトイレにおけるコンセプトだ。

             トイレで用を足す時、瞑想に近い状態になり、もしかしたら無の境地にたどり着くことが出来るのではないかと常々思っている。身体の中のものを出すことで空になり、最後には、自分自身をも水に流して無になる。僕のアート制作におけるコンセプトである「Path to VOID (無につながる道): アートを通じて無の境地に辿り着けるのか?」とオーバーラップする。
             そこで、トイレにも「無につながる道」というコンセプトを与えた。

             トイレの内壁と天井は全て真っ白に塗ろうと思う。トイレットペーパーも便器も白だ。トイレのドアは僕が自分でデザインして制作することにした。と言っても、ドアの基本的なところは、建具屋さんにまかせる。ドアのデザイン的な細工は、自分で創り込んでいくことにした。トイレのドアにPath to VOIDコンセプトを含めて創る。

             トイレのドアには、こんな錆の作品を融合させてみようと思う。


                                     (written by 夫)




            | 1/1PAGES |

            Small House Story

             

            建物概要

            スキップ フロアの狭小住宅
            通称:マルコヴィッチな家
            木造2階建 SE構法
            土地面積:46平米(13.9坪)
            建築面積:25.4平米(7.7坪)
            延床面積:50.02平米(15.1坪)

             

            links

            profile

            ブログランキング参加中

            ポチッと応援お願いします。
            にほんブログ村 住まいブログ 超狭小住宅へ
            にほんブログ村

            人気ブログランキングへ

            selected entries

            categories

            archives

            recent comment

            search this site.

            others

            その他のランキング

            mobile

            qrcode

            powered

            無料ブログ作成サービス JUGEM

            PR

            recommend