スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2016.05.16 Monday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    1階LOFTの天井のメッシュ補修

    0
      1階のLOFTには、天井部分に鉄製の10センチ間隔のメッシュが下がっている。

      天井を覆うメッシュは4分割になっていて、それぞれがビニールのチューブでつながっている。

      これを一度外すと、入れるのに一苦労だった。

      何故挿入がたいへんなのか、原因を探った。わかったことは、メッシュの切断面のバリが処理されていないため、バリがビニールに引っかかるため、うまくビニールチューブに入らなことがわかった。

      そこで、ヤスリがけだ。電動工具をつかわないで手作業でやったので、時間がかかった。

      この作業のおかげで、簡単にメッシュを繋げることができるようになりました。









      ペンキ屋さんの壁補修

      0
        ペンキ屋さんが、壁のヒビ割れの補修に来てくれた。



        木造建築なので湿度によって構造が少し動くので、石膏ボードが引っ張られて、継ぎ目にヒビがはいる。

        たいしたことはないが、見た目も悪いしと、山菱工務店さんが、手配して直してくれた。

        継ぎ目に開先を入れて、寒冷紗を貼ってパテ埋め。ヤスって、たいらにならして、塗装。

        汚さずに、手早く、やってくれた。
        自分でやると、そこらじゅうが汚れるので、大助かり。

        余ったペンキはおいていってくれました。

        ありがとうございました。



        壁に亀裂が!

        0


          先月の台風の風で揺れたせいか、地震で揺れたことによるためか、壁に亀裂がはいって
          いるのに気がついた。

          1メートル近い亀裂。

          多分、プラスターボードの継ぎ目の部分だと思うので対したことはないが、初めは少し
          驚いた。

          自分で直せないことはないが、工務店さんに直してもらわないと。
          (written by 夫)



          JUGEMテーマ:狭小住宅



          ポチッとお願いします。
          にほんブログ村 住まいブログ 超狭小住宅へ
          にほんブログ村





          | 1/1PAGES |

          Small House Story

           

          建物概要

          スキップ フロアの狭小住宅
          通称:マルコヴィッチな家
          木造2階建 SE構法
          土地面積:46平米(13.9坪)
          建築面積:25.4平米(7.7坪)
          延床面積:50.02平米(15.1坪)

           

          links

          profile

          ブログランキング参加中

          ポチッと応援お願いします。
          にほんブログ村 住まいブログ 超狭小住宅へ
          にほんブログ村

          人気ブログランキングへ

          selected entries

          categories

          archives

          recent comment

          search this site.

          others

          その他のランキング

          mobile

          qrcode

          powered

          無料ブログ作成サービス JUGEM

          PR

          recommend