スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2016.05.16 Monday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    久々に外で呑める週末

    0


      晴れの日は、外で呑める幸せ。

      どなん

      0


        子どもが寝た後に、どなんを呑む水曜日の夜。

        大森には希少なcafe stand:Cafe634

        0
          cafe634

          大森にはカフェが少ない。


          そんな中、マルコヴィッチな家から徒歩数分の距離に、エスプレッソマシンを持つ、
          カフェスタンドができた。

          お店の中には、カウンターのスタンド席が4席。カフェラテやエスプレッソなどの
          テイクアウトも、道路に面した小窓からできる。カフェの前は公園になっているので、
          外のベンチ(公園)に座って楽しむことも可能だ。

          忙しいけど、ちょこっとこーひーが飲みたい時は、エスプレッソを1杯頼み、
          一口で飲み干して立ち去ることもできる。

          蜂蜜付けにしたドライトマトのスコーンやキッシュも美味しい。

          このCafe634スタンドは、銀座3丁目で全面改装中のCafe634のオーナーが大森/山王(新井宿)エリアで始めたカフェスタンド。
          建築やアートの話でも盛り上がり、先日は、マルコヴィッチな家に足を運んでくれた。

          近所に、念願のカフェスタンドが出現した。あとは、美味しいパン屋がほしい。

          (written by 夫)



          JUGEMテーマ:cafe 


          ポチッとお願いします。
          にほんブログ村 住まいブログ 超狭小住宅へ
          にほんブログ村





          fonになりました

          0



            マルコヴィッチな家が、fon spotになりました。

            遊びに来た方は、建物内は全館、wifiでネットへのアクセスできます。

            残念ながら、道にでるとつながりません。


            建築家の梵寿鋼氏が来ました

            0
              ドラード和世陀にあるギャラリーで個展中に、建築家でドラード和世陀を設計した梵寿鋼氏が立ち寄ってくれた。



               


              錆た鉄板を絵画のような表現作品に仕上げたところに興味をもってもらった。
              アートについてや、ドラード和世陀の建設の話、梵氏の建築の作り方等について談笑した。

              梵氏のプロジェクトには、いろいろな面白い芸術的側面を持つ部材(作品)を使うが、
              その作家達には自由にやらせている、逆に、いろいろと「こなので良いか」と承認を得てくる作家は「ダメだ」、自分の責任で自分の表現を追求し建築物に仕上げていく人間でないと良いものは出てこない(もちろん高いレベルでの話)というようなことを語っていた。

              また、芸術家や建築家達において、自分のコンセプトにこだわるあまりに、芸術的な広がりを失い、伸びなくなる人も多いと。のびのびと自由に作るのがいちばんだ、という話をした。コンセプトを持ち、それを壊し、捨て、超えていけというような。
              いろいろと考えさせられる話だった。

              梵氏は、80歳近くであるが、まだ、現役でプロジェクトを手がけている。



              梵氏とのツーショット。(親子ではありません。)
              (written by 夫)



              JUGEMテーマ:建築


              ポチッとお願いします。
              にほんブログ村 住まいブログ 超狭小住宅へ
              にほんブログ村





              梵寿鋼氏設計のドラード和世陀にで個展が始まります

              0
                 早稲田大学の直ぐ近くにある、ドラード和世陀の1Fにあるドラード ギャラリーにて
                施主の個展「錆びた鉄とねむりネコ展」がはじまります。




                梵氏の設計事務所もこのビルの中に。梵氏はまだ現役の建築家(1934年生まれ)で、新しいプロジェクトとして、このドラード和世陀のような建築を手がけるらしい。




                ビルの中にある「仏陀の手」。この建築を見るだけでも価値があります。

                そして、さらに、僕の個展「錆びた鉄とねむりネコ」にもよってみてください。



                5月25日金曜日から5月29日火曜日まで。
                時間:12時から20時まで(最終日は18時まで)

                東西線早稲田駅3a出口から徒歩4分。鶴巻西交差点横。


                是非、お立ち寄りください。
                (written by 夫)




                ポチッとお願いします。
                にほんブログ村 住まいブログ 超狭小住宅へ
                にほんブログ村





                ロンドンのゴミ箱と白塗りのレンガ塀

                0

                  ゴミ箱


                   ロンドン東部の現代アートギャラリー街の近くにあったゴミ箱達。白く塗ったレンガの塀と調和しているため、汚いわりには、あまり汚く感じない。
                   
                   後ろの、足場のついた建物の前にいる黄色い車は、スコットランド ヤードのパトカーだったと思う。
                  (written by 夫) 


                  JUGEMテーマ:ロンドン



                  ポチッとお願いします。
                  にほんブログ村 住まいブログ 超狭小住宅へ
                  にほんブログ村





                  新宿OZONEにて光の絵画「うか」(桐原文子 作)が展示中

                  0

                    うか
                    光の絵画[ う か ] プロトタイプ 2011 by 桐原文子


                     光の絵画「うか」を、美術作家仲間の桐原文子さんが、今月から2012年3月まで新宿のOZONEにて展示中。桐原さんとは、テレパシード ローイング「てれどろ」の仲間で、一緒に活動や展示をさせてもらうこともある。
                     桐原さんは、藍染や繭を使ったインスタレーションをしたり、LEDや太陽光発電を作品に取り込んだりと、地球やからだにやさしいアートの制作・発表をしてる。また、法政大学や湘南工科大学で造形やデザインの講師としても活躍中。そして、建築照明についても目覚め、OZONEにて照明について修行中。
                     
                     詳細は以下の通り。 


                    **********************************

                    光の実験作品
                    「 う か ]‐emergence‐ (羽化)

                    太陽電池パネルによる自家発電で発光しています。夕方からLEDを光らせるためのエネルギーを、ソーラーパネルで昼間蓄えるしくみ。エネルギーハーベスティングを大切なコンセプトとしています。

                    タイトルOZONEライティングアカデミー プロモーション展示
                    開催日時2011年11月22日(火)〜2012年3月末 10:30〜19:00
                    休館日 毎週水曜日(祝日を除く)・夏期・年末年始
                    会場

                    リビングデザインセンターOZONE 7F
                    ライティングアカデミー プロモーション展示特設ブース

                    会場住所東京都新宿区西新宿3-7-1 新宿パークタワー内

                    URLhttp://irukaningen.com/
                    **********************************





                    ポチッとお願いします。
                    にほんブログ村 住まいブログ 超狭小住宅へ
                    にほんブログ村





                    Parisの引越し風景

                    0




                       今年のはじめにパリにいった時のこと、カルティエ財団現代美術館の裏通りで、面白い引越風景を見た。曇り空のライティングの中に赤いチェアーが上に昇っていった。印象的だった。

                       サルトル


                       「rouge」: その美術館近く、モンパルナス墓地にあるサルトルの墓石には、赤いキスマークがたくさんついていた。そして、我が家のラム号はケバケバのmangy sheepになりつつある。自由奔放の息子は、このラム号と一緒に、我が家の床や壁をぼろぼろにしてくれる、そして、時に僕の作品も。。。
                      (written by 夫) 



                      JUGEMテーマ:狭小住宅




                      ポチッとお願いします。
                      にほんブログ村 住まいブログ 超狭小住宅へ
                      にほんブログ村










                      佐々木さんのベッドはどこにある?

                      0
                         「ささきさんのベッドはどこにあるの?」

                         息子(3歳)のちょっとした疑問です。

                         佐々木さんの事務所は、バーカウンターがあったり、座り心地のいい椅子やカッコいいテーブルがあったり、なんとシャワールーム?まであったりと、なんとも素敵な空間です。

                         息子は、佐々木さんの事務所を「ささきさんち」だと思っているようです。そしてベッドが見当たらないので、寝る場所はどこなのかな?と疑問に感じているようなのです。

                         設計の打ち合わせには息子を連れて行っていますが、息子は佐々木さんの家に遊びに行くように事務所に伺うのを毎回楽しみにしています。

                         そういえば、ウチのお隣の眼鏡屋さんにも、「めがねやさんのベッドはどこにあるの?」と聞いてましたっけ。ベッドが気になる息子です。

                        (written by 妻)

                         
                        JUGEMテーマ:狭小住宅


                        ポチッとお願いします。
                        にほんブログ村 住まいブログ 超狭小住宅へ
                        にほんブログ村

                        | 1/2PAGES | >>

                        Small House Story

                         

                        建物概要

                        スキップ フロアの狭小住宅
                        通称:マルコヴィッチな家
                        木造2階建 SE構法
                        土地面積:46平米(13.9坪)
                        建築面積:25.4平米(7.7坪)
                        延床面積:50.02平米(15.1坪)

                         

                        links

                        profile

                        ブログランキング参加中

                        ポチッと応援お願いします。
                        にほんブログ村 住まいブログ 超狭小住宅へ
                        にほんブログ村

                        人気ブログランキングへ

                        selected entries

                        categories

                        archives

                        recent comment

                        search this site.

                        others

                        その他のランキング

                        mobile

                        qrcode

                        powered

                        無料ブログ作成サービス JUGEM

                        PR

                        recommend